阿弥陀寺は葬儀・法事・月参り・盆経・墓経などお参りさせて頂いてます。熊本市内・益城町・近郊エリアの方は遠慮なくご相談下さい。

春彼岸会法要 2017

3月19日午後1時30分から、春彼岸法要 講師 安田 登 師 大島 淑夫 師

講題「能楽師と精神科医と読む『観音経』」

あたたかい、春の日。地震で避難されていた方も、久しぶりにお見えになり笑顔で再開を喜びました。

『阿弥陀経』を拝読して、その後、両先生の『観音経偈』のお話がありました。ちなみに前回は、『阿弥陀経』です。

『観音経偈』は『法華経』の中に収められているお説教です。浄土真宗では儀式に用いられませんが、大事なお話ですので勉強はしまーす!

 

偈文を、大きな文字にふりがなを付け印刷して皆さんで拝読しました。

ここぞという時の、「念彼観音力」(ねんぴかんのんりき)!

お話の後は、うた。今回は、むかーしフォークダンスで聞きなれた曲。

「藁の中の七面鳥」アメリカ民謡  「マイム マイム」イスラエル民謡  「コロブチカ」

最後は「ふるさと」

うたうと、あの時の映像がおおきくひろがる。うたの力は素晴らしい!

恒例!ポヤポヤ 阿弥陀寺テーマ曲「口笛ふいていこう」

矢野たくみくんと吹奏楽部の後輩2人。すごい!

ほんとにすごい!

熱唱!

即興!ブルース

チャックベリーがお亡くなりになった。追弔曲 Johnny B. Goode

あとは、もちろん昭和の歌。

18日、熊本日日新聞朝刊

20日、朝日新聞朝刊

阿弥陀寺の行事

阿弥陀寺の行事

十 月 法 語

阿 弥 陀 寺 の 記 事 一 覧

熊 本 の 天 気

Copyright © 真宗佛光寺派 金剛山 阿弥陀寺 All Rights Reserved.