阿弥陀寺は葬儀・法事・月参り・盆経・墓経などお参りさせて頂いてます。熊本市内・益城町・近郊エリアの方は遠慮なくご相談下さい。

本山差向け布教・永代経・納骨堂追弔法要 2021

1時30分、勤行。

20名の方にお参りいただきました。

法話、大谷義文。

差し向け布教とは、そもそも何であるか。

歴史、役割、そして布教使としての経験を話しました。

数珠や袈裟。

僧侶が身に着けるものには、それぞれ由来がある。

本山からのお添書(おそえしょ)を拝読。

本山から差し向けられ、布教することの意義をあらためて語りました。

差し向け布教が終了しました。

大谷隆。

大学が休校なので帰熊中。ということで少しだけお話。

コロナワクチンの話題から、「信心」について話します。

私たちの「信じる」には必ず、疑いの心が混じる。

人を信じていたようで、実は疑いながら当てにしていた、自分の過去を話す。

親鸞聖人の説かれた「信心」とは、どこまでも疑う心を持つ、わたしたちの姿に気づかされることだという。

皆さま、わが子を見つめるように、温かく話を聞いておられました。(栃原)

阿弥陀寺の行事

阿弥陀寺の行事

三 月 法 語

Copyright © 真宗佛光寺派 金剛山 阿弥陀寺 All Rights Reserved.